スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)

 尿検査で大麻の陽性反応が出て、日本相撲協会を解雇されたロシア出身の元露鵬(30)、元白露山(28)兄弟の訴えは退けられた。力士としての地位確認を求めた訴訟で、19日に言い渡された東京地裁判決。元白露山とともに着物姿でまげを結って法廷に臨んだ元露鵬は「自分が(大麻を)やったことがないことをやったと協会に言われた。犯罪者ではないのに犯罪者扱いされて、納得いかない」と反発した。

 兄弟は開廷約20分前に代理人の塩谷安男弁護士と一緒に法廷入りした。ひげをはやした元白露山は判決後、「言うことはない」とコメントを控えたが、塩谷弁護士は「名誉を回復したいのと(協会に)できれば戻りたい」と2人の思いを代弁した。

 一方、日本相撲協会は判決後、「裁判所が協会の行った解雇処分が正当であると判断して、2人の請求を認めなかったのは当然で、正しい判決」とするコメントを発表した。

 兄弟側は、ずさんな検査で名誉を傷付けられたとして、検査を実施した協会の再発防止検討委員会(現生活指導部特別委員会)の委員らに賠償を求める訴訟も東京地裁に起こしており、係争中となっている。【武藤佳正】

【関連ニュース】
大麻解雇訴訟:元露鵬、元白露山兄弟の請求棄却…東京地裁
大相撲:新大関「謹んでお受けします」 把瑠都ホッと
第28代木村庄之助:通夜で曙さんら冥福祈る
訃報:大西祥平さん57歳=慶応大スポーツ医学研究所長
大相撲:新大関・把瑠都誕生…「まずは優勝を」と意気込み

普天間移設反対、徳之島で1万人規模の集会(読売新聞)
【from Editor】子ども手当に学割精神を(産経新聞)
「時効廃止法案」が参院法務委で可決(産経新聞)
23日から仕分け第2弾=47独法対象、無駄削減目指す(時事通信)
【風】自分らしさ“カヤマー”スタイル(産経新聞)
スポンサーサイト

「キセル」2年半 車掌を懲戒解雇(産経新聞)

 私鉄大手「相模鉄道」(横浜市)の男性車掌(28)が、磁気定期券の入出場記録を管理する「不正乗車防止システム」を同僚に不正に解除させ、平成19年12月~今年3月の約2年半、運賃の一部を支払わないキセル乗車をしていたことが分かった。ごまかした額は1回310円で計約11万6千円。同僚は後輩らで5人程度とみられるという。同社は16日付で車掌を懲戒解雇した。

 相鉄によると、車掌は自宅最寄りの東京都営地下鉄志村坂上駅(板橋区)から泉岳寺駅(港区)までの6カ月定期券を購入。後輩らに定期券の記録を不正に操作させ、入場記録がなくても定期券で下車できるようにした。その上で横浜市内の営業所から帰宅の際、東急東横線横浜駅で120円の初乗り切符を購入。志村坂上駅で定期券で下車していた。

 宿直の際、自分で記録を操作しようとして別の駅員に見つかり、発覚した。

3月の世界の気温、過去最高=エルニーニョなど影響-気象庁(時事通信)
道頓堀川に転落し意識不明 阪神高速橋脚の工事中(産経新聞)
<消費税増税>民主党側拒否 「責任ある公約」遠く(毎日新聞)
<水木しげるロード>隠岐に“延伸” 妖怪力増強、ブロンズ像9体 観光客「海越え」期待(毎日新聞)
金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)

乗務員の英語力に基準、スカイマークが設定(読売新聞)

 安全上の問題が相次いで発覚し、国土交通省から業務改善勧告を受けたスカイマークは13日、同省に改善計画書を提出した。

 安全管理体制が不十分と指摘されたことを受けて、現場の管理職が安全管理状況を定期的に確認し、経営陣に報告する新たな体制を7月末までに作ることを盛り込んだ。

 スカイマークではこれまでに、副操縦士による操縦室内での記念撮影や、客室乗務員の英語力不足など、12の問題が発覚。改善計画書では、こうした個別の問題についても対応策が記された。

 英語力不足では、日本人の客室乗務員と外国人のパイロットとの意思疎通が問題になると指摘されている。このため、必要な英語力の基準を設け、パイロットが外国人だけの場合は基準をクリアした客室乗務員を2人以上乗務させるとした。国交省は「定期監査などで継続的に監視する」としている。

 スカイマークは「計画に従い、改善に努めていきたい」とのコメントを出した。

<共産党>「第三極」危機感…みんなの党台頭で(毎日新聞)
ライター事故 1人死亡…04~08年度、独法に通知(毎日新聞)
<水俣病>救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)
<山岳事故>福井の女性が滑落死…北ア・鹿島槍ケ岳近く(毎日新聞)
<消費税増税>民主党側拒否 「責任ある公約」遠く(毎日新聞)

和解に向け面談を再要請―B型肝炎原告団(医療介護CBニュース)

 全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団は4月6、7日の両日、鳩山由紀夫首相や長妻昭厚生労働相ら6大臣への面談要請が実現しなかったことに抗議し、日比谷公園で座り込みを行った。7日には、鳩山首相に謝罪を求める請願書を提出。長妻厚労相、仙谷由人国家戦略担当相には、面談を求める要望書をそれぞれ提出した。厚労省内で記者会見した奥泉尚洋弁護士は、「1日も早い和解による解決を目指して行動している。原告の訴えをまず聞いてもらいたい」と述べた。

 鳩山首相あての「全国B型肝炎訴訟の和解による解決を求める請願書」では、▽責任を認め謝罪する▽肝炎患者に対する医療費支援、生活支援対策を一層充実させる▽予防接種行政を検証する第三者委員会を設置する―ことなどを求めている。

 原告団の谷口三枝子代表は会見で、面談が実現しなかったことについて「がっかりしている」と述べ、「これで命を守る鳩山政権と言えるのか。何よりも被害者の命が最優先されるべきではないか」と訴えた。

 同訴訟では、集団予防接種での注射針の使い回しが原因でB型肝炎に感染したとして、患者や遺族が国を相手取り提訴。札幌、福岡の2地裁が和解を勧告している。


【関連記事】
6大臣との面談実現せず「大変遺憾」―B型肝炎原告団
B型肝炎訴訟、「具体的な話できる段階でない」―長妻厚労相
「和解勧告受け入れ、協議開始を」―全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団
B型肝炎訴訟、7地裁に追加提訴―原告患者409人に
被害者全員の救済を5党に要請―全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団

「いつか3人で宇宙旅行」=山崎さんから家族に初メール(時事通信)
新党には参加せず 党の新人事にも批判 舛添氏(産経新聞)
行方不明だった宝塚の小6、小5の兄弟、無事発見(産経新聞)
<参院予算委>社会保障で集中審議
<神奈川不正経理>元職員、授受のたびに場所変更(毎日新聞)

黄長ヨプ氏来日 故金日成主席側近 拉致被害者らに面会も (産経新聞)

 故金日成主席の側近で、半世紀にわたって金正日総書記にも仕えた黄長ヨプ元朝鮮労働党書記(87)が4日午後、来日した。亡命後初めての来日で、日本政府が招いた。8日まで滞在し、中井洽(ひろし)拉致問題担当相や日本人拉致被害者の家族、国会議員らと面会する。

 政府は、中井氏が拉致担当相に就任以来、金正日政権の本質を知る黄氏や大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キム・ヒヨンヒ)元工作員から直接、北朝鮮情勢や拉致問題についての分析、過去の事情を聴きたいとし、韓国政府と本人に要請してきた。

 国内には朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)など北朝鮮を政治的に支持する勢力があることから、滞在にあたり、警察当局は厳重な警戒体制を取る。政府関係者、家族会らとの面会はすべて非公開で、滞在中の日程についても一切発表されていない。

 黄氏は、1997年に日本を訪れた後、経由地の中国で韓国に亡命。これまでに日本の拉致被害者家族に面会したことがあり、拉致に関して新たな情報がもたらされる可能性は高くないが、来日に先立って訪問した米ワシントンで、「(亡命前)拉致被害者が通訳として使われていたことを知っていた」と証言しており、発言は注目される。

 黄氏は、北朝鮮の統治理論である「主体思想」を体系化した学者で、金日成総合大学総長のほか、朝鮮労働党書記(国際担当)、最高人民会議常任委員長など半世紀にわたり権力中枢にいた。90年代半ばに数百万人ともされる餓死者を出した金正日体制に絶望、側近と亡命した。

【関連記事】
日本人拉致問題は「ささいなこと」 黄元書記
北朝鮮の一大リゾート地「金剛山」 「観光再開」要求で再び脚光
金正日総書記の特命チーム「常務組」が動いている
金総書記、一両日中にも訪中か さまざまな憶測
北朝鮮の黄元書記が米国到着 帰途日本に
公明・神崎氏、引退 自公結びつけた立役者(産経新聞)
在外有権者が投票求め提訴 裁判官国民審査(産経新聞)
校長の発言、人権侵害と勧告=女児殺害事件後に同級生PTSD-九弁連(時事通信)
核密約問題 佐世保市長が首相に質問状(産経新聞)
<サントリー音楽賞>09年度は指揮者の大野和士さんに(毎日新聞)

「特急」と運転士勘違い、京急で駅通過ミス(読売新聞)

 28日午後11時25分頃、京急電鉄の泉岳寺発羽田空港行き急行電車(8両編成)が、本来停車するはずの立会川駅(東京都品川区)を誤って通過していたことが29日、わかった。

 同社によると、運転士と車掌が同駅を通過する特急電車と思いこんで乗務していたという。約200人が乗っており、次の平和島駅に停車した。

<知財高裁>「コーヒー豆名は商標」エチオピア政府が勝訴(毎日新聞)
スーツケース遺体 男が出頭、関与ほのめかす…石川県警(毎日新聞)
神戸の児童自立支援施設で体罰 市が処分を検討(産経新聞)
睡眠不足は伝染する?
<自民党>谷垣総裁「前面に立つ」と決意表明 参院選に向け(毎日新聞)
プロフィール

Author:さいじようひさのり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。